短期求人を探している方向け期間工求人紹介

短期でたくさん稼ぎたいという人には、期間工求人がおすすめです。自動車メーカーでの契約社員の仕事となりますが、給料は一般的な工場求人に比べて、かなり高給です。短期の求人を探している人の場合、契約期間には注意をしておきましょう。メーカーにもよりますが、3ヶ月もしくは6ヶ月という契約期間になっていることが多いです。4ヶ月しか働けないという人は、6ヶ月の求人に応募することはできず、3ヶ月の求人しか選択肢がなくなるでしょう。4ヶ月しか働けないのに、6ヶ月の契約を結んでしまい、途中で自己都合退職をしてしまうことは、2週間前に申告をして退職をするという条件を満たせば法律には違反していないものの、社会人としてのマナーに反しますので、やめておきましょう。

気になる給料は?求人によって差がある

期間工の求人によって、給料などの条件は異なります。短期で働きたい人は、入社祝金がたくさんもらえる求人に応募するのが良いかもしれません。例えば、入社祝金が30万円もらえて、6ヶ月ごとの満了金が20万円だとしたら、1年働いたら合計で70万円はボーナスのようなお金がもらえるということです。別のメーカーでは入社祝金は出ないが、満了金が40万円だとしたら、長く働き続けているとそちらのほうがお得になります。しかし、短期で働く予定の人は、契約更新ごとに上がっていく月収や満了金、経験者手当てなどはあまり気にならないかもしれません。6ヶ月だけ働いて、その後は別の予定があるという人の場合、最初の6ヶ月にもらえる給料だけが重要になります。募集要項をしっかりと読んで比較をしておきましょう。

貯金できる金額は人によって異なる

期間工の求人は、無料の寮がついているということも大きなポイントとなります。それまで実家に住んでいて、食費や家のローンなどのために毎月4万円を家に入れていた場合なら、無料の寮に入ることで、その4万円を節約できることになるでしょう。短期間だけ働きたいという人の場合、基本的には実家に住んでいる人でないと、メリットが減ってしまうかもしれません。賃貸マンションに住んでいる人は、6ヶ月の間だけ期間工で働くとしても、6ヵ月後には寮を出なければならなくなるので、賃貸マンションを解約してしまうことにはリスクがあります。かといって、契約を続けていたら家賃がかかり続けます。賃貸マンションに住んでいる人でも、6ヶ月だけ寮に入って働いて、その後は実家に戻るという予定があるのであれば、リスクはありません。

メーカーさん直接雇用での求人を積極的に行っております。 工場・製造業の求人情報は全国各地ご紹介することが可能となっております。 職業紹介を行う前に万全の準備が出来るようにサポートいたします。 働く会社の寮に関しては寮費・高熱費がかからないところも存在しています。 【希望に合ったお仕事探し】当社のご紹介から入社された方々は日々増えております。 「経験が必要なのでは」そんな心配は必要ありません。 期間工の仕事がすぐ見つかる